スタッフブログ

2016年06月06日

体質にあった食べ物

こんにちは!すみれ整骨院です!   最近雨が多いと思えば梅雨入りしたそうですね☔️   体調を崩しやすい時期ですから皆さまお体ご自愛くださいね( ´ ▽ ` )ノ     さて、今回は体質にあった食についてです。   前回お伝えしました虚証・実証で、その方にあった食べ物があります。     皆さんも聞いたことがあるかと思いますが、食材には、体を温めるものと、   冷やすものがあります。   これを「食性』といいます。     前者を『温熱性』、後者を『寒涼性』、どちらでもないものを『平性』といいます。     虚証の体質の人は、もともと冷えやすく、消化力も低いため、消化の良い温かい食事が適しています。   体を温める温熱性の食材を選び、温かい料理を食べましょう。     納豆や粕漬け、キムチ、ヨーグルトなどの発酵食品もオススメです。     虚証の人は、消化力が弱いため、食べ過ぎないように注意しましょう。   また、決った時間に摂るのも大切です。     体が食事の時間にあわせて消化液を分泌し、消化する準備を行うようになるので、   消化がしやすく、体への負担も少なくなります。       実証の人は、消化吸収能力が高く、油っぽい料理も平気なため、気がつくと高脂肪で動物性たんぱく質に偏った食事を摂りがちになります。   食物繊維をたっぷり含み、消化にエネルギーがかかる食材を食べましょう。     寒涼性の食材の海藻などは、食物繊維も豊富で、まさに実証向きの食材です。        …

2016年06月01日

自分の体を知って体質改善していきましょう!

東洋医学では「実証」「虚証」という言葉を使います。   なかなか聞きなれない言葉ですね😓   体力の充実度や体質、病気に対する抵抗力の強さを表すのが「虚実の証」です。       実証の人は体力や気力が過剰で、病気に対する抵抗力が強いタイプ。   風邪になどにかかると高熱が出ますが回復が早く、いつまでも寝付くことがありません。   しかし病気に対する反応が鈍いため病気に気づかないことも多く、病院に行った時には重病になっていることもあります。       虚証の人は、体力や気力が弱く、少しの無理でも疲れを感じます。   病気に対する抵抗力も弱いタイプです。   風邪を引いたら微熱が続き、長々と寝付いてしまうのは虚証の人です。   ただし、病気に対する反応が鋭く、少し体調を崩すと体を休め病院へもすぐに行くため、重病になることは少ないという傾向があります。     さて、あなたは実証、虚証どちらのタイプでしたか?   どちらでもない中間の方は中庸(ちゅうよう)といい健康な状態です。     次回は体質と食についてお話ししていきますね!       すみれ鍼灸整骨院 〒854-0042 長崎県諫早市上野町 5-11 電話番号:0957-47-8146 メールアドレス:info@sumire-seikotsuin.com 営業時間:8:30~12:00、14:30〜20:00 定休日:日祝日、水・土曜日午後

2016年05月31日

西洋医学と東洋医学の違い

こんにちは!すみれ整骨院です   西洋医学と東洋医学はどこが違うのでしょうか?   西洋医学では、体を構成する細胞や臓器に何らかの異常が起きた時に病気になると考えられます。   様々な検査をして病気の原因を追求し、その結果から病名を決定。   内科、外科、皮膚科など、体を細分化して考えて、異常が起きている局部の治療を行います。   しかし、検査の結果、検査値に異常が見つからない場合があります。   すると、病気とはみなされずに気のせい、または不定愁訴とされ、感じている体の不調は改善されないままになってしまうのです。     これに対して、東洋医学では、体と心をひとつのものとして捉え、その人の体質や生活習慣、体内バランスの乱れが病気の原因だと考えます。   病気が引き起こす様々な体の反応に着目し、人の持つ自然治癒力を高めながら、心身のバランスを整える治療を行います。   すみれ整骨院では「病気ではなく’’人を診る’’」ように個人の体に合わせた治療を行っています。     体に異常がないと言われたけど、痛みがある!という方はお気軽にご相談ください!   すみれ鍼灸整骨院 〒854-0042 長崎県諫早市上野町 5-11 電話番号:0957-47-8146 メールアドレス:info@sumire-seikotsuin.com 営業時間:8:30~12:00、14:30〜20:00 定休日:日祝日、水・土曜日午後

2016年05月27日

なぜ、むくみが出るのでしょうか? 「すみれ」が解決!

むくみとは、細胞の中に余分な水分が残っている状態 本来ならば血液が体内を隅々まで巡ることで栄養を届け、老廃物を回収していますが そのサイクルが滞ると水分やリンパがうまく流れず、細胞内に不要な水分が残ってしまいます また、重力の関係上、血液やリンパは下に下にと溜まりがち それを筋肉の収縮によって心臓へ戻すのですが、脚が血を上へ押し戻せない状態であると、 流れが滞り、むくみやすい状況に陥りがち そのため、筋肉や骨のバランスを整えることが大切になってくるのです。 すみれ整骨院では、筋肉と骨の両方からからアプローチし、 むくみを改善するプログラムがあります むくみが気になる方は、お気軽にご相談くださいね!                         すみれ鍼灸整骨院 〒854-0042 長崎県諫早市上野町 5-11 電話番号:0957-47-8146 メールアドレス:info@sumire-seikotsuin.com 営業時間:8:30~12:00、14:30〜20:00 定休日:日祝日、水・土曜日午後

2016年05月25日

あなたの足のむくみは水の取りすぎ?

諫早の空からこんにちは、院長の藤山です 今日は1日暑かったですね   今日はむくみについて。   女性の方はむくみで悩まれている方も多いのではないでしょうか?   多くの方から「むくんでいるので水分を控えた方がいいですか?」と   聞かれることがあります。   しかし、体内の水分が不足してしまうと、老廃物を運ぶ流れにも影響を与えてし まうことも💦   すると体の中から老廃物を排出しづらくなり、むくみの原因の一つになることがあります。   水分の取りすぎは確かに良くないですが、取らなすぎも良くないんですね   喉の渇きを感じる前に、定期的に水分を取るのが一番です     すみれ整骨院ではむくみにもいい空気圧で足をマッサージしてくれる機械があります   気持ちいから乗りに来てくださいねー         すみれ鍼灸整骨院 〒854-0042 長崎県諫早市上野町 5-11 電話番号:0957-47-8146 メールアドレス:info@sumire-seikotsuin.com 営業時間:8:30~12:00、14:30〜20:00 定休日:日祝日、水・土曜日午後